鹿児島の海1 〜初日海編〜
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島の海1 〜初日海編〜

こんにちは。

今日は相模湾を離れて、2月の終わりに2泊3日で遊びに行ってきた鹿児島の海についてのご報告をさせてもらおうと思います。

潜ったのは2日間。

お世話になったお店は僕が所属するガイド会のメンバーでガイド友達の松田君率いるダイビングショップSBhttp://sb-diving.sakura.ne.jpsss

さんにお世話になってきました。2日間本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。

松田君は勿論、奥さんのたまきちゃんやスタッフのメイちゃん、まりっぺ、個性派ぞろいの面白いみんなです(笑)。

SBのみんなとNANAスタッフ

朝7時発の羽田の飛行機で鹿児島空港に。

9時には到着して松田君がお迎えに来てくれました。そして空港からそのまま海へ!1日目は市街地から近いポイント・長水路というポイントで潜ってきました。

この場所、横にはホテルもあって、潜るまではどんな景色が広がっているか想像もつかないような場所なんです。

長水路の反水面の写真です。陸に見えているのがホテルです。

水深は5mくらいの浅い場所でこの日は透明度も20mくらいありました。

少し泳いでいくと想像もつかない海藻の世界が広がっていました!

下はアマモ、水面はシオミドロという海藻が覆っています。

自然の力、海の力を全身で感じられるポイントでした。

浅いポイントで自由に撮影も楽しめます。

撮影していたら大きいカンパチが通っていったりもしました。

海藻の森に突如、カンパチ登場!!

僕はこの日はオリンパスのTG5というコンパクトデジカメで撮影したのですが一眼レフで撮影したいなー!って思いました。

1本潜って、すぐ近くの市街地で鹿児島ならではのザボンらーめんを食べて、2本目も同じ場所で楽しんで、すぐ近くのホテルに帰りました。

1日目から早速、他のエリアではなかなか見ることのできない光景に感動な初日でした。

長水路にて。後ろに見えているのは有名な桜島です。

次回は2日目の海についてのご報告をさせてもらおうと思います。


コメントを残す

メニューを閉じる