葉山の海で起きている問題 ウニ潰し!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

葉山の海で起きている問題 ウニ潰し!

こんにちは、今日は葉山をはじめ、色々な海で問題になっているウニがもたらしてしまう害についてのお話。

今、色々な海でウニが海藻を食べてしまい、磯焼けとよばれる、磯場の海藻がなくなり、岩肌がむき出しになってしまう状況が問題になっています。

葉山の場合はまだ磯焼けが起きていないエリアもあれば、磯焼けが起きてしまっているエリアもあり、なんとか今の時点で食い止められればということで、葉山アマモ協議会という団体や、葉山漁協さんが中心となり、浅場を中心に、ウニを定期的に駆除しています。

ダイバーがウニの駆除をするのが1番効率が良いということで、葉山では水中ではダイバーが中心となり、ウニを駆除しています。

やり方はいたってシンプル。棒でウニを潰します!

ウニ潰し中!  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今週は3日間、葉山漁協さんからの依頼で、名島という島の周りのウニをひたすらに駆除してきました。

今回の3日間、ウニ潰しに参加していただいた皆さんです。

6月4日、1日目。参加人数6名
2日目。6月6日 参加人数4名
3日目 6月7日 参加人数7名

葉山でもウニが海藻を減らしてしまっている!そんな状況を食い止めるためにボランティアでご参加いただいた皆さまです。ありがとうございます!!

葉山で潰しているウニは4種類。

一番多いのはムラサキウニ。潰すウニの9割がこのムラサキウニです。

殻が硬く潰しにくい悪いやつです! OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に多いのがこのガンガゼ。

こいつは棘が長く、真ん中に目的なものがついていて少し怖いです。ちなみに目みたいなところは肛門なんです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続きましてのウニはアカウニ。この子はかなり美味しい子らしいです。

でもかなり量は少ないので、なかなか漁の対象にするのは厳しい気がしました。少し悪役感の少ないウニです。

やや悪役感の少なめのアカウニさんです

最後は岩の中にしっかり入りこんでいる子。タワシウニです。この子も僕の中では比較的、悪役感は低い子です。でもがんがん潰しました!

穴にすっぽり入っているタワシウニです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなウニたちを3日間ひたすらに潰してきました。

今回の3日間で潰したウニの総数は10466個!!

よく潰しました!

でもまだまだいっぱいいます。。今回はまだ海藻がしっかり生えていて、磯焼けしていないエリアを中心に潰してきましたが、磯焼けしてしまっているエリアのことも考えると、一体、葉山には何個のウニが潜んでいるのか??

考えると恐ろしくなります。

また今回、ウニを潰していて思ったのが、中身がしっかり入っているということ。

割ると中身がしっかり詰まっています。  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当は漁師さんがウニを取って商売にしてくれるのが、1番早く人間の力でウニを減らす方法だと思うのですが、ウニは売りに出すまでの処理が大変だったり、いざ取ってきても、ほとんど中身が入っていないということもよくあるそうなんです。

それが原因で、現在、葉山でウニの漁をしている漁師さんはいないのですが、今回潰していて、こんなに中身が入っているのなら葉山でも漁の対象にしたら良いのでは?!と個人的には思いました。

僕たちが海藻の保護のために、ウニを潰すことは、あまりにウニが多いので本当に意味があるのか?って思ってしまうのですが、今は潰すことしかできません。

だから定期的に微力ではありますが、これからも潰し続けていきたいと思います。

それが海に毎日、お世話になっている僕たちの1つの海への恩返しだと思っています。

これからも定期的にウニ潰しを開催していきますので、タイミングが合った時にはご参加いただけたらと思います。

今日は色々な海で起きている、ウニの食害の問題についてでした。

コメントを残す

メニューを閉じる