江ノ島に植えたアマモ 〜海さくら〜

江ノ島に植えたアマモ 〜海さくら〜

今日も相模湾の海藻のお話です。

アマモという海藻をご存知でしょうか?

実際の写真はこの後、たくさん出てくるので見ていただければと思うのですが、10年前くらいまでは葉山にも江ノ島にもこのアマモが沢山生えていたんです。

アマモは小さい魚や甲殻類の隠れ家となり、豊かな海を育んでいく上でとっても大切な海藻なんです。

そんな大切なアマモが今、葉山や江ノ島、もっというなら相模湾から姿を消してしまいそうになっています。。

原因は高水温や台風の大型化など色々な要因が考えられますが、なんとか昔のようにアマモが映える海に戻したい!という願いを持っている海に携わる人間がたくさんいます。

そんな思いを強く持っている人間の1人が古澤純一郎、通称じゅんちゃん。

僕の学生時代の同級生でもあります。

江ノ島のゴミをなくす!!という熱い想いから海さくらというゴミ拾い団体を作り、日々頑張っています。

そんな純ちゃんが、江ノ島にもアマモを復活させたい!!という想いを持ち、昨年から江ノ島にアマモを植える活動を開始しました。

僕はその活動をサポートさせてもらっています。

昨年植えたアマモは1ヶ月後には全て消滅。。

やっぱり環境が昔と違って厳しいのかん??!!というのが多くの方の見解です。

でも諦めない!!

今年の1月にもっと育った状態のアマモを植えてきました。

その時の様子です。

大切に育ててもらったアマモを僕が受け取りました。
こんな感じで大切に運ばれてきたアマモたち!!
お客様もボランティアで参加してくれました。

そして、8本の苗を植えてきました。

植えてから今日でぴったり1ヶ月。植えたアマモがどうなっているか見にいってきました。

きっとまた全滅かな。。。という悲しい気持ちもありつつ、植えた場所に行ってみると・・・

波に綺麗に揺らめいていました!!

http://teru7nana.xsrv.jp/wp-content/uploads/2019/02/video-1550559778-1.mp4 こちらは波に揺らめくアマモの動画です。

いやー嬉しかったです!!

植えた8ポットのうち半分の4ポットが成長しつつ元気に残っていました。

また来月は違う場所に植えにいく予定なんです。

これからもそう簡単にアマモが江ノ島に増えるのは厳しいとは思います。

でも決して諦めない海さくらならびに同級生純ちゃんのサポートをこれからもしていきたいと思っています。

今日は葉山の話ではないのですが、同じ相模湾の海を綺麗にして、魚の揺りかごになるアマモのお話でした。

今日も江ノ島の町でタンクを背負って歩く僕は浮き気味でした(笑)

江ノ島にダイビング器材満載で到着!

コメントを残す

メニューを閉じる