動画の時代!

動画の時代!

こんにちは。

今日は新しく購入したカメラのお話。

最近、頻繁にテレビ局さんなどから葉山の生き物の動画を持っていませんか?というお問い合わせを頂いたり、葉山の紹介ムービーを作りたいなって思った時に、写真はあるけど動画はない。。という状況に何回か陥ってしまい、もちろん写真も撮るけど、もっと葉山や三浦の小さな生き物たちの動画を撮影しなければ!と思いました。

今、使っている5Dマーク3などの一眼レフのカメラはワイドの動画撮影(群れや海藻のの撮影)には問題ないのですが、小さな生き物を撮影するにはオートフォーカスがほぼ効かなかったり、カメラ自体が大きくてカメラの固定が難してぶれてしまったりと色々な問題がありました。

そこで色々な方に、今、、マクロの生き物の動画撮影をするなら、どのカメラで撮影すれば良いのか??を聞きまくってみました。

予算がいくらでもあるのであれば、おすすめのカメラは数限りなく出てくるのですが、10万くらいの予算でダントツにプロの皆さんがオススメしてくれたカメラが今回、買ったカメラ。

SONYのRX100M5Aというコンパクトデジタルカメラ。

たくさんの方におすすめ頂いたSONY RX100M5A

明るいレンズと早いオートフォーカスが売りの小さいながらに賢い子です!

ハウジングもSONYが出している純正ハウジングだとお値段もお手頃。

約10万でカメラとハウジング、両方が手に入ります。

このハウジングに僕はINONさんのアームを取り付けて、ケルダンのライトを2つの装備で、今日初めて撮影に行ってきました。

ハウジングはSONY純正、ケルダンX2

初めての撮影でわからない機能とかもあって、全然カメラの100パーセントの力を発揮させてあげられていませんが、画質は綺麗!!

コンデジとは思えない綺麗な動画撮影できました。

こちらが撮影してきたキャラメルウミウシの動画です。

これからたくさん葉山のマクロ生物の動画を撮影していきたいと思っています。

きっと近い将来来るであろう動画の時代に向けて新たな1歩を進み始めたご報告でした。

コメントを残す

メニューを閉じる