僕の潜る相模湾

僕はほぼ毎日、神奈川県の葉山町もしくは三浦市の宮川湾という海に潜っています。一番の僕の仕事は葉山や三浦の海にくらす生物をダイビングのお客様にご紹介をして、相模湾にくらす生き物を知ってもらったり、生き物の写真を撮影してもらって楽しんでいただくことが1番の仕事です。

葉山や三浦は東京から約1時間しか離れていない距離にありながら、皆さんが想像もできない数の生物が暮らし、日々、産卵や抱卵(親が卵が孵化するまで卵を外敵から守る行為)を繰り返し、そして四季によって水中景観も大きく変わり、生き物も変化していきます。

例えば、これは同じ場所を撮影した写真。海藻も四季で大きく繁茂の範囲を変えていきます。

全く同じ場所なのに


2月
5月

9月

こんなに海藻の生え方も変わるんです。

こんな生き物や景観が変わる1年中、変化でいっぱいの相模湾の海を少しでも多くの方に知っていただきたい!!そして時には撮影方法なども紹介していけたらと思っています。

そんなブログを書いていきたいと思っていますので、皆さん是非宜しくお願いしますね。

2件のコメントがあります

  1. 今の葉山の海も大好きだけど、
    いつかたくさんの海藻が戻ってくるといいですね♡
    その為にできることは微力でもやっていきたいし、
    環境を壊さない努力を意識しようと改めて思いました♩

    1. えらい!!一緒に微力を重ねていってね!!

コメントを残す

メニューを閉じる