今の葉山、海藻モリモリです!!

今の葉山、海藻モリモリです!!

こんにちは。

今日は今の葉山の浅場の海藻についてのブログです。

葉山だけでなくここ数年はどのエリアも海藻の減少が問題になっています。

何故海藻が減少しているのか?

これはあまりにいろんな要因が考えれらて僕が考えても結論は絶対に出ません。

水温が高いから?

台風が大型化して夏に海を引っ掻き回し過ぎてしまうから?

ウニが多くなって海藻を食べてしまうから?

などなどいろんな要因が考えられます。

ただ僕の希望的な推測を1つだけいれるとしたら10年くらいの海の大きな流れが今は海藻が減る周期になっていて、またこれからは増えていく周期に入る可能性もあると思うんです。

海や自然の力を信じたい!っていう気持ちも強くあります。

そして今年はここ3年くらいで見れば海藻が少し増えた年ともいえます。

海藻が無くなると、無くなった海藻の場所に新しい海藻がすぐに入りこんできます。

具体的に書くならば7年前までは浅場の海藻の代表格はアカモク、ホンダワラ、カジメという海藻だったのが、今はワカメがとにかく幅をきかせています!

今の葉山の浅場はこんな感じ

一番に目に飛び込んでくるのはワカメ〜

でも動画を見えもらうとわかるのですが、上の方まで伸びているアカモクも結構目に入ってきます!

あとはもうすこししっかり見てみると

紅藻類
ヒジキ
ウミウチワ
ホンダワラ
こんなに立派なメカブ(ワカメの根元)もあります

こんな風にいろんな種類の海藻が生えています。

沢山の方に豊穣という言葉がよく似合う今の葉山の海藻を見て欲しいし、カメラを持っている方には撮影も楽しんで欲しいなと思います。

撮影中はほぼ海藻に埋もれての撮影になります(笑)

そして、最初に書いたように海藻を守るために僕にできることはほぼなにもないのですが、しっかりと記録を残して、いつでも1番、葉山の水中環境を知っていて、記録として写真を持っている現地のガイドでありたいと思っています。

今日は今が旬の葉山の海藻のご報告なのでした!

コメントを残す

メニューを閉じる