ロゴシーズ採用にむけて!

ロゴシーズ採用にむけて!

こんにちは。今日も葉山で元気に潜ってきました。葉山は少し水温が下がりました。ダンゴウオやウミウシなど生き物は沢山。ワカメやカジメといった海藻類も沢山生え海が活き活きとしています。

さて今日のブログはロゴシーズ!についてです。

このロゴシーズ、骨伝導を使って水中で会話ができる機械なんです。正直そんなに興味は無かったのですが、以前タイのBIGBLUEという、僕のガイドの先輩がいらっしゃるお店のスタッフとして働いていたえりちゃんがBIGBLUEを退職し、日本に戻ってきて山形CASIOに就職してロゴシーズの営業をしているということで、ならば1度は試してみよう!と思い、えりちゃんにも葉山に来てもらいスタッフ含めロゴシーズお試しの会を開催したのでした。

これがロゴシーズ!マスクに装着して骨伝導で言葉を伝えます。

約1時間のレクチャーの後、実際に海にえりちゃんも一緒に潜り使用してみると、結構聞こえます!!

簡単な言葉は問題なく聞こえます。

「進みます」「大丈夫ですか?」「寒くないですか?」などは全く問題なし。

「ダンゴウオ です」「サビハゼです」なども問題なしです。

流石にあまりに長い言葉は理解が出来なかったのですが、予想を上回る聞こえ方に感動でした!

えりちゃんにいくつかロゴシーズをお店に置いていってもらいお客様にも試していただきました。

耳の部分の青いのがロゴシーズです。
スタッフやお客様にも使っていただきました。

みなさん、よく聞こえると言ってくれました。「もう少しそのダンゴウオ を撮りますか?」や「次の子にいって良いですか?」「落ち着いてゆっくり潜行してきてください」など僕の話し方もうまくなってきたみたいで、結構長いセンテンスもみなさん理解してくれました。

そしてもう1つ、ロゴシーズには最高に使える機能があるんです。それはボートから水中に小さなスピーカーを落としておくと運転をしてくれている船上の漁師さんとコンタクトが取れるんです。緊急の時の浮上のサイレンはうるさいほどバッチリ聞こえました!! 漁師さんが船上から流してくれたラジオの音楽も聞こえました。地震などが起きた時にすかさず船上とコンタクトが取れるのが、このロゴシーズのもう1つの魅力でもあります。

安全のためとファンダイバーのお客様との意思疎通、今よりも楽しく無駄のない撮影にロゴシーズは一役かってくれる力を持っています。

これから漁協さんや町とも話して、なんとか葉山のダイビングに導入できるように尽力してみたいと思っています。

また、まだお店にサンプルを借りていますので、ご興味のある方は1度試していただきたいなと思います。

僕の優しい声を聞きながら水中写真を撮影してみませんか(笑)??!!

今日はロゴシーズのご案内についてでした。

アウトドア用品【L-Breath】

コメントを残す

メニューを閉じる