ドライスーツが戻ってきました。

ドライスーツが戻ってきました。

こんにちは。

暑くなってきました!夏の到来を感じる気候。そろそろ体も締めていかないとと思う今日この頃です。

そろそろドライスーツからウエットスーツに衣替えの季節が近いには近いのですが、まだ水温が上がりきってきていないので、陸は暑いのですがドライスーツの季節がもう少し続きそうです。

僕は2つのZEROのドライスーツを使っていて、1つは多くの方が使っている首や手首がゴムのタイプ。

多くの方が使っているタイプ。

もう1つは首がシリコンで出来ているタイプのドライスーツを使っています。

最初は手首もシリコンだったのですが、僕は手首が細いこともあり、手首はゴムのタイプに変えてもらって首だけがシリコンで出来ているものを使っています。

首はシリコンで出来ているタイプを使っています。

厚さも通常のものは2mm。シリコンのタイプのものは3.5mmを使っていて、その日のダイビングスタイルや水温に合わせて使い分けています。

どちらのタイプのドライスーツにもメリットがあって、シリコンタイプのものは脱着がしやすく、首を絞められている感が一切ないです。

ただ首の部分にシリコンを留めるためのリングが付いているために少し首回りがごわつく感じがします。

あとは首回りがシリコンで薄い生地のために少し水が冷たく感じます。

しかし、この度少し改良されてこの2つのデメリットがかなり改善されました。

脱着も今までの何倍もしやすくなりました。

詳しい改良点が知りたい方はご連絡ください。

多くの方が着ているゴムのタイプはシリコンタイプに比べると、脱着はだいぶしずらいのですが、首回りのリングもなく、僕の場合はこちらのドライスーツが2mmということもあって、動きやすさはかなりゴムのタイプのドライスーツの方が良い感じなんんです。

どちらも良いところがあるので、購入の際は困ってしまうかと思いますが、自分のダイビングスタイルに合っているドライスーツを購入していただきたいなと思います。

僕はデザインは大好きな色、赤をラインに入れていて、似た感じのドライスーツになっています。

今日はそろそろシーズンは終わりますが違うタイプのドライスーツ2つのお話でした!



コメントを残す

メニューを閉じる